たくさんのご応募、ありがとうございました!
サポカーポスターコンテストでは、小学1~3年生の部154作品、小学4~6年生の部220作品、合計374作品のご応募がありました。
ご応募いただきましたみなさま、ありがとうございました!
作品の返却について
大変申し訳ございませんが、今回ご応募頂きました応募作品に関しましては、ご返却できませんので、ご了承ください。

経済産業省けいざいさんぎょうしょうからのおれい

 「サポカーポスターコンテスト」にご応募おうぼいただいた小学生のみなさまへ

 このたびは、「サポカーポスターコンテスト」にご応募おうぼいただき、まことにありがとうございました。

 「サポカーポスターコンテスト」は今回こんかいはじめての開催かいさいでしたが、ご応募おうぼいただいた作品さくひんは、サポカーが安全運転あんぜんうんてんにどのようにやくに立つのか、とてもかりやすくやメッセージに表現ひょうげんしていただき、大人おとなからしてもなるほどとおもうほど、素晴すばらしいものばかりでした。

 日本にほんには、自動車じどうしゃつくったり、ったりする会社がたくさんあります。これを機会きかいに、サポカーや自動車じどうしゃにますます関心かんしんっていただき、ご家族かぞくやおともだちと一緒いっしょに、安全運転あんぜんうんてんについてかんがえていただけるとうれしいです。

 経済産業省けいざいさんぎょうしょうでは、お年寄としよりをはじめ、ドライバーのみなさまの運転うんてんミスによる交通事故こうつうじこを防ぐため、今後こんごとも、サポカーの普及ふきゅうんでいきますので、つづ応援おうえんよろしくおねがいいたします。

令和2年3月25日

経済産業省けいざいさんぎょうしょう 製造産業局長せいぞうさんぎょうきょくちょう
藤木ふじき 俊光としみつ

結果発表

金賞

千葉県 小学校2年
永井 秀弥さん
【受賞者コメント】
お母さんがHPを見て応募しました。車が好きでサポカーの機能はお母さんと一緒に調べて描きました。標語もお母さんとお兄さんと一緒に考えました。家族で白い車に乗って出かけることが多くあり、その時の様子を想像して描きました。黄色が好きなのでポスターの車の色は黄色にしました。

【審査員コメント】
低学年でも絵が上手な作品が数多くありましたが、その中でも金賞はとても上手な作品です。家族がサポカーで安心して楽しくドライブしている情景が生き生きと表現されています。しかも、単に絵が上手なだけではなく、サポカーの機能もしっかりと把握し、ポスターに描くいう構成も評価できます。また、ナンバーまで2525(ニコニコ)と細部まで考えられており、サポカーも楽しそうです。
家族やサポカーの表情から明るい未来を連想でき、とても好感の持てる作品でした。

銀賞

愛知県 小学校1年
小林 靖典さん
【受賞者コメント】
お母さんと一緒にサポカーに試乗したことがあって、お母さんがサポカーポスターコンテストのHPを見て応募しました。
標語にも気を付けて書きました。 キャラクターの名前は「サポカーこびと」です!

【審査員コメント】
サポカー自体を擬人化した絵、例えばヘッドランプを目にするといった作品は数多くありました。しかし、サポカーの機能を擬人化しキャラクター化したアイディアはこの作品だけでしたので銀賞としました。もしもの時にサポカーについている機能が助けてくれるということがコミカルに表現されています。
兵庫県 小学校1年
西村 幸真さん
【受賞者コメント】
学校から持って帰ったチラシを見て応募しました。お母さんと一緒にサポカーのことを調べながら、標語を書きました。
絵は、色合いに気を使って描き、丁寧に描くことも心がけました。

【審査員コメント】
この作品もサポカーを擬人化した作品のひとつです。但し、キャッチフレーズから絵の表現まで、サポカーには見えていると意図が統一されたポスターらしい作品であることから銀賞にしました。絵自体も小学生らしい可愛らしく表現されておりとても親しみや好感が持てます。

銅賞

茨城県 小学校3年
加古 るりなさん
大阪府 小学校1年
シン エナさん
神奈川県 小学校1年
粂川 日向子さん
兵庫県 小学校1年
山本 芽依さん
愛知県 小学校3年
亀島 秀汰さん
兵庫県 小学校3年
光浪 遥花さん
兵庫県 小学校1年
西尾 紡さん

金賞

東京都 小学校4年
石川 連也さん
【受賞者コメント】
自分でHPを調べて応募しました。絵を描くことが好きでサポカーのことも自分で調べました。 明るく見やすく分かりやすくを心がけて描きました。盾=ガード(カバー)という発想で機能の紹介を盾のイラストで表現しています。

【審査員コメント】
ポスターとしての完成度が非常に高かったことから、審査員全員から評価され金賞となった作品です。サポカーの様々な機能を「盾(たて)」として表現されており、乗っている人や自動車を守っています。この「盾(たて)で守る」ということが、キャッチフレーズの「安心カバー」へとつながります。
このようにポスターとしての構成が非常に上手で、しかも、絵も上手。乗っているおじいちゃん、おばあちゃん、クルマもみんな楽しく描かれています。まさに金賞にふさわしい作品と言えるでしょう。

銀賞

滋賀県 小学校5年
安澤 秀哉さん
【受賞者コメント】
当初は交通安全のポスターを探していたところ、お父さんがサポカーポスターコンテストのHPを見つけて応募することにしました。
護るという発想から「お守り」を思いつきそのまま描きました。「お守り」に乗っているのは自分の家族です。地域の安全を意識しました。

【審査員コメント】
サポカー自体を擬人化した作品は数多くありましたが、安全運転のお守りにたとえたアイディアは興味深いものであり銀賞としました。
キャッチフレーズが「走るお守り」であり、サポカー自体もお守りになっています。サポカーは「お守り」という意図が言葉も絵も統一しており、ポスターとしての構成も上手で、一目で記憶に残る良い作品です。
千葉県 小学校4年
永井 文人さん
【受賞者コメント】
お母さんがHPを見て応募しました。
おじいちゃんの車に乗った時「ピピピ」と音が鳴ったことを覚えていたので、学校の調べものの時間に自分で進んで調べたのが「サポカー」でした。
機能をよく知るために紙に一旦書き出して分かりやすく描けるように整理してから描きました。 車のナンバー「2525」は「ニコニコ」を表現した。

【審査員コメント】
サポカーの機能がしっかりと説明されています。さらに、その機能を自動車のタイヤをモチーフに表現しているアイディアもあり銀賞としました。
タイヤをモチーフにしているので、キャッチフレーズもタイヤに合わせてレイアウトされており、ポスターとして目を引く表現となっています。

銅賞

神奈川県 小学校4年
藤本 歩果さん
兵庫県 小学校6年
八木 愛結さん
神奈川県 小学校5年
佐藤 理都さん
神奈川県 小学校4年
野澤 玲葵さん
兵庫県 小学校5年
成川 未由加さん
兵庫県 小学校4年
森本 アイカさん
神奈川県 小学校4年
今村 百花さん
団体賞は学校やグループ単位での応募をいただいた中から、もっとも応募数が多かった団体を選出しています。

愛知県刈谷市
かりがね小学校 5年生の皆さん
応募数:79作品

【担当の先生のコメント】
本コンテスト実施の話を聞き、授業の一環として、学年でチャレンジすることにしました。サポカーの説明の後、2時間かけて子どもたちが頑張って考え、描いた作品を応募しました。団体賞ということで表彰頂き嬉しく思います。

副賞賞品をご提供いただいた企業サポーター様

以下の自動車メーカーの皆様からミニカー、ステッカーなどの副賞をご提供いただき、各賞の受賞者の皆様に賞状とともにお渡ししております。

サポカーってどんなクルマ?
政府は高齢運転者の交通事故防止対策の一環として、衝突被害軽減ブレーキなどの先進安全技術でドライバーの安全運転を支援してくれる車「セーフティ・サポートカー(サポカー)」の普及啓発に官民連携で取り組んでいます。
サポカーってどんなクルマ?
サポカーで検索!
作動には一定の条件があります。条件によっては、作動しない場合がありますので、引き続き、安全運転を心掛けてください。